石井真児行政書士事務所

お客様の身近な問題の解決を法律家の目でお手伝い!
  • 石井真児行政書士事務所

    ■住所
     〒314-0408
     茨城県神栖市波崎8669番地
     TEL:0479-26-3385
     FAX:0479-26-3384
    ■営業時間
     平日 9:00~18:00
     時間外・休日も相談を承ります
     (要予約)
    ■代表者のプロフィール
     1. 富士短期大学経済学科卒業
     2. 東証一部上場企業勤務34年
      在職中に身に付けた知識・技能
      1)債権回収のエキスパート
       ・実務経験30年
      2)マネジメントのエキスパート
       ・業務マネジメント経験5年
      3)安全管理のエキスパート
       ・安全管理経験10年
       ・安全運転管理者歴3年
      4)人事(採用,評価)のエキスパート
       ・委託員・パートタイマー採用
        実務経験10年100人超
       ・職員の人事考課
        実務経験10年
        延べ100人超実施
     3. 運行管理者(貨)有資格者
     4. 申請取次行政書士
      東京入国管理局届出済
        (東)行13第267号
     5. 特定行政書士
      許認可の申請から
       不許可に対する不服申立まで
        一貫して対応いたします。

    代表者 石井真児のブログ
    「あなたの街の法律家」いしいしんじの徒然日記

相談料無料

石井真児行政書士事務所について

  • 石井真児

    石井真児行政書士事務所は、茨城県神栖市に地域密着型の行政書士事務所として開設しました。
    お客様の大切な財産、権利を守るために行政書士法に基づき、官公署に提出する書類の作成の代理などを行います。
    お悩み事、お困り事もどうぞ一度ご相談ください。
    わかりやすい説明で問題解決のために誠実に対応いたします。
    私どもは、個人の権利、ひいては社会全体をより良くするためにお役に立てる存在であれば幸いと考えています。
                   石井 真児

主な業務内容

  • 暮らしの困りごと 解決のお手伝い!
    イメージ画像

    『クーリング・オフ』
      お客様が後悔しないようサポートします!
                          >>詳しくはこちら

  • 中小企業支援
    イメージ画像

    『株式会社』『社会福祉法人』『事業協同組合』
    設立,許認可,届出,報告,運営

    トータルでサポートします!
                          >>詳しくはこちら

  • 貨物自動車運送事業コンサルタント
    イメージ画像

    『経営許可』『営業所の新設』『事業報告』
     全力でサポートします!
                          >>詳しくはこちら

■ こんな相談にも応じます

  • 【暮らし】に役立つ

     ◎日常生活でお困りの時
      ・クーリングオフの手続き
      ・未成年の子がした契約の解除
     ◎契約書を作りたい
      ・土地売買,金銭貸借等
     ◎自動車の登録
      ・車庫証明
      ・所有者の変更
      ・使用者の変更
     ◎外国人の方の諸手続き
      ・在留資格認定証明書交付
      ・資格外活動許可
      ・在留資格変更許可
      ・在留期間更新許可
      ・在留カード記載事項変更
      ・帰化、永住許可
      ・その他

  • 【仕事】に役立つ

     ◎法人の設立・運営・許認可・届出・報告
      ・株式会社
      ・社会福祉法人
      ・事業協同組合
     ◎事業に必要な許認可を取りたい
      ・風俗営業
      ・古物営業
      ・貨物運送業
      ・建設業

【トピックス・中小企業】「よそとは違う製品づくり」(元気な中小企業を紹介!)

中小企業ネットマガジン(9/12号)の巻頭言で紹介された元気な中小企業の様子です。

◆電子部品を固定するプリント基板は、自動車や精密機械などに搭載されることが多くなり精密化・高性能化へのニーズが高まる一方だ。プレス機械と金型を使って打ち抜くプリント基板加工もこれに伴い、独自の技術を駆使し他社の優位に立てる仕事をしなければ置いてきぼりを食いかねない。

◆プリント基板加工を手掛ける(株)藤原電子工業(大阪府八尾市)は技術に独自の工夫を凝らし、よそとは違う製品づくりに励んだ。プリント基板は一般的に、ガラス繊維をエポキシなどの樹脂で固めてあるため、打ち抜くと断面が割れるとか細かいホコリが出てしまう。金型の形状やプレス機械の使い方を工夫して高品質の加工法を編み出すのが得意な同社は、ホコリが混入しても打痕が残らないといった加工法を開発した。

◆一例をあげると、自動車の盗難防止用電子キー「イモビライザー」に使う基板の加工。当初、ホコリの混入で打痕が発生し、メーカーが要求する「不良率3%以下」を満たせないことがあった。藤原義春社長は金型に、ある工夫を施しホコリが混入しても打痕が残らない加工法を編み出した。金型の工夫やプレス方法はもちろんマル秘、顧客にも非公開だ。

◆その結果、不良率は要求された10分の1以下の0.3%まで劇的に向上、同加工のシェアを「ほぼ独占している」(同社長)までになった。さらにプレス加工で不可避と言われる断面のバリが出ないような加工法も5年ほどをかけて平成18年に確立した。翌年には外注先の金型職人を社員として迎え入れ、自社で金型の製造とメンテナンスも始めた。

◆現在のプリント基板の需要の中心は台湾、韓国、中国にあることを背景に、平成22年には台湾工場を新設した。将来は国内で金型を設計・製造し、台湾で加工するという分業も視野に入れる。とはいえ国内の基板業界は縮小傾向にあるため将来を見越して、ロボット・産業機械開発の事業化にも動き出した。10~20年後には「脱下請け」が実現しているかもしれない。中長期的な布石を打つことも、卓越した中小企業経営者の条件なのであろう。

(株)藤原電子工業についての詳細は こちら 

中小企業ネットマガジンの配信サービスは こちら

事務所案内

  • アクセスマップ

    石井真児行政書士事務所

    ■ 〒314-0408 茨城県神栖市波崎8669番地
    ■ TEL:0479-26-3385
    ■ FAX:0479-26-3384
    ■ 営業時間:平日 10:00~17:00
      平日の営業時間外及び土日祝日については、
      ご予約いただければご相談を承ります。
    ■ 主な業務内容
     1.法人  株式会社  事業協同組合
     2.営業  風俗営業  古物営業
     3.福祉医療  社会福祉法人 老人福祉施設
     4.運輸交通  特殊車両通行 貨物運送業
     5.建設  建設業  農地
     6.外国人  技能実習 監理団体許可   特定技能 登録支援機関許可
              技術・人文知識・国際業務 インターンシップ